ホテル・旅館・病院などの業務用リネン資材や業務用繊維製品を取り扱っています

リネンサプライヤー企業様へのご案内

053-433-6311(平日9:00-17:00)

お問い合わせお問い合わせ

お役立ち情報ブログ

  1. 株式会社白木屋 ホーム
  2. お役立ち情報ブログ
  3. ひとつひとつのこだわりに酔いしれる【ノーガホテル秋葉原】に泊まってみた

2022/05/31 トレンド情報 ひとつひとつのこだわりに酔いしれる【ノーガホテル秋葉原】に泊まってみた

こんにちは!

いつも不定期更新のこのブログを見てくれてありがとうございます!

 

ホテル資材をご提案することが多い弊社では、

話題になっているホテルや、新しくOPENしたホテルなどに泊まって資材調査をしています。

その一環で今回は、秋葉原駅からゆっくり歩いて10分ほどにある、

「音楽・アート・食」をテーマに新しい宿泊体験をデザインしているホテル

「NOHGA HOTEL秋葉原」に宿泊してきました!

 

始めに言います!今回のブログはかなり長いです。。すみません。。

めちゃおすすめのホテルということだけ先に書いておきます!

 

 

 

施設詳細・アクセス

ホテル名:NOHGA HOTEL AKIHABARA

住所:東京都千代田区外神田三丁目10番11号

ホテルURL(https://nohgahotel.com/akihabara/

ノーガホテル秋葉原は2020年9月にOPENした野村不動産グループのホテルです。

当初は同年7月OPEN予定でしたが、コロナウィルスの流行が重なり2か月後ろ倒しとなったようです。

OPENして間もなく国際的な衛生基準の「SAFEGURD」(※ニュースリリース)を取得しているので、

感染対策万全の中安心して宿泊できました!

 

「NOHGA」というホテル名の由来について、ブランドページに記載がありました。

ガイドブックには載っていない、人や地元文化がつくる地域の魅力と出会う、発見する、触れる、体験する、そんな地域ならではの文化に触れることこそが思いがけない喜びであり、こんな喜びが増えるほど、街はより魅力的になる。

その思いがけない素敵な経験・幸せ(=冥加(ミョウガ))を野村不動産グループが街づくりとして実現していくため野村(NOMURA)が生み出す、思いがけない経験(MYOHGA)=「NOHGA」と名付けました。

ブランドコンセプトに相違なく、近隣のデザイナーや企業とコラボレーションして、

地域の魅力を詰め込み、細部までこだわった空間づくりが印象的でした!

 

外観・周辺環境など

1階がホテルと同名のレストラン&バーになっており、平日でもかなりのお客さんでにぎわっています。

地図を見ずに直感で歩いていたら、レストラン側の入り口についてしまいましたが、

レストランスタッフの方が丁寧にロビーまでのエレベーターまで案内してくださいました!

レストラン側の入り口もネオンが印象的なので、見逃すことはないと思います!

正面エントランスは翌日のチェックアウト後に撮影しましたが、

こちらも同名レストランの看板が大きく出ているのでわかりやすいです。

 

室内・間取り・設備など

今回はスーペリアダブルの部屋に宿泊してきました!

まず廊下からすごい!ルームサインが工場っぽいライト!おしゃれ!

 

 

部屋に入ると右にハンガーラックと大きな姿見が。左は水回りにつながる扉です。

寝室と廊下の間に引き戸があるので、

寝るときやフロントに借り物をしたとき、部屋を仕切れる心づかいが憎い。

 

Sダブルの部屋には180㎝幅のシモンズ製キングサイズベッドがあり、

それでもなお部屋には十分なゆとりがあったので、ゆったりくつろげました。

通常のダブルのお部屋でもクイーンサイズ(160㎝幅)のベッドだそうです、、、!

ほとんどのお部屋はシャワーブースだけですが、

デラックスツインとスーペリアツインのお部屋には、浴槽もあるそうです。

そして、館内着は帯でとめる浴衣タイプでした。

デザインは「ATMOSPHÈRE JAPON」(http://atmosphere-japon.com/)で、

グレーとグリーンの色合わせがおしゃれでさすが!

 

資材商社目線で気になったポイント

MORALTEXさんのタオル

めっちゃフワフワでした!!!!

ホテルで使うタオルは、何度も洗濯を繰り返し、家庭用の比ではない高温の乾燥機を使うため、

タオルは丈夫で繰り返し使えることがマストです。

故に「パイルは短く」「糸は丈夫に固く」が基本ですが、

このタオルは数か月の試作・実験を繰り返してつくられたものらしく、

毛足が長く、ボリューム感もありながら、リネンサプライにも耐えうるタオルとは、、、

この価格帯のホテルで導入できていることに驚きです。。。

制作の背景などに関してはこちらの記事で語っておられます。

https://nohgahotel.com/akihabara/neighborhood/detail/000456.html

 

羽毛枕x4

ベッドには羽毛枕が4つありました。

寝心地を選べるよう、羽毛枕x2とポリエステルチップ枕x2のように、

種類を分けておいているホテルがほとんどですが、

ノーガホテルさんでは羽毛の中綿が「多め」と「普通」の2種類x2個でおいてあるんです!

率直にコスト大丈夫かな!?って心配になりました、、、。

寝心地はゆわずもがな最高でした。。。

 

肉厚なスリッパ

これはなかなかマニアックなところかもしれませんが、

スリッパを置いてあるホテルでも、ここまで肉厚ふかふかなスリッパを置いてあるのは珍しいです。

しかも雰囲気を壊さないようブラウン色。

しかもしかも袋にホテルのロゴをプリントする徹底ぶり。。

持ち帰り可能なので、飛行機とか新幹線で使えたら最高じゃないですかね?

 

多くのホテルに泊まってきた筆者の気になったポイント

とにかくデザインがおしゃれで、設備一つ一つが上質

まず気になったのがこのベッドサイドにあるサイドテーブル(左)と読書灯(右)のデザイン、、、ッ

男心をくすぐるトグルスイッチ、、、かっっっっこいいぃぃ、、、、、

掃除が大変だからなのか、なかなかホテルで見ませんが、”カチッ”っていう触感がたまらないですよね。

感動しすぎて写真撮り忘れてしまいましたが、読書灯の上にUSB端子とコンセントがあるので、

2人で宿泊しても充電に困ることはないです!

 

テレビボードもこだわりの仕様になっていて、台はスエード調のファブリックが貼ってあります。

引き出しの中に金庫がありますが、

引き出しすぎると金庫の重みでしっかり締まらなくなるので注意してください。

 

テレビの上の金色の照明も相まって高級感がすごいです。

 

こだわりのBluetoothスピーカー

全てのお部屋にGENEVAというスイスのメーカーのBluetoothスピーカーが用意されているそうです!

携帯から音楽を流すもよし、たまたま流れているラジオを聞くもよし、朝の目覚ましとして使うもよし。

上質な音楽が上質なお部屋とマッチして、雰囲気に泥酔します。気をつけてください。

ちなみにデラックスツインのお部屋では、

それぞれ異なるメーカーのハイエンドモデルのスピーカーが置いてあるそうで、

聴き比べするのも面白そう。

 

こだわりのティーセット

引き出しの下には冷蔵庫とお茶セットがあって、

このお茶はわが町静岡のまるよ茶屋さん(御前崎市)とのコラボ商品でした。

ケトルはバルミューダで、お部屋の上質さに溶け込んでます。

f:id:ypflenz:20210620224034j:plain 

 

洗面台・シャワーブース

洗面台

黒のスチールラックや金の装飾がマッチしてて「センスッ、、」って感じでした。

アメニティーケースは近隣の雑貨店(Syuro)さんのブリキケースで、これまた上質感があります。

中には歯ブラシ・シェーバー・ヘアブラシ・ヘアゴム・コットンセットが入っていますし、

フロントにお願いすれば基礎化粧品セットがもらえます。

シンクの下に浴衣やタオルなどが収納されています。

ドライヤーはサロニアで、デザイナーさんコラボの専用の収納袋に入っています。

客室 スーペリアダブルのイメージ3

   

 

シャワールーム

シャワールームはこんな感じ。写真よりゆったり使えます。

レインシャワーもあって、しかもこれ角度を変えられます!

つまり、シャワーヘッドからと間違えてハンドルを回して、

うっかり冷たい水を頭からかぶる事故を防げます!ありがたい!

 

バスアメニティはハンドソープなどを含め全部国内メーカーの「OSAJI」ブランドです。

 

下のピッツェリアバーでドリンクサービス

宿泊者は全員このコインが一枚もらえるみたいです!

これをもって1階のピッツェリアバーに行くと、ドリンク(スパークリングorジンジャエール)がもらえます。

平日から賑わっているし、バーカウンターもあって気さくな店員さんがいたので、

一人で行っても楽しいと思います!

 

朝のフォカッチャサンド

朝食をつけると、フォカッチャサンドと飲み物がもらえます。

1階のお店までいかないといけませんが、ボリュームたっぷりで激ウマでした!

中の具とドリンクが選べて、私はバジルソースのトマト&モッツァレラサンドとコーヒーにしました。

 

フロント前の売店でホテルの備品を購入できる

これでもか!!!と上質を押し売りしてきた(いい意味)ホテルの備品。

フロントの目の前にあるラックに展示されていて、購入できます!

ホテルで流れるサントラまでおいてある徹底ぶり。

 

ジム、あります。

宿泊者が使えるジムがあります。

さすがにそこまで大きくはありませんが、出張先や宿泊先で体を動かしたい人にはいいですね!

 

 

感想

結論:ぜひ泊まってみてください!

このブログの長さ、、さすがに読んでくれた人は少ないと思います。

でも読んでくださった方。本当にありがとうございます。

 

これでも内容は厳選して、書き足りないくらいです、、、

スタッフさんが超丁寧で親切だし、、、部屋着もおしゃれだし、、、

最後まで読んでくださった方には、ぜひ実際に泊まって感じてきてほしいです。

 

1泊2~3万円は必要なホテルだと思うんですが、、、

何の間違いか、直近だと1万円以下で泊まれてしまいます。。。

まだばれてないのかな?リーズナブルに泊まれる今のうちにぜひ!!!

 

6月からは都民割も始まるようですね!

自分のためにも周りのためにも、感染対策は徹底したうえで、

いろんなホテルに泊まって観光産業を盛り上げていきましょう!

ホテル選び・納得のいく旅行・観光の参考にしてもらえたらうれしいです。

 

 

弊社でも業務用対応の高級タオルや、肉厚なスリッパの取り扱いがございます。

相応に高価なものになりますが、見積もりはタダです!

右上の問い合わせボタンや、弊社担当者までお問い合わせください。

 

高級業務用タオルはこちら↓