ホテル・旅館・病院などの業務用リネン資材や業務用繊維製品を取り扱っています

リネンサプライヤー企業様へのご案内

053-433-6311(平日9:00-17:00)

お問い合わせお問い合わせ

お役立ち情報ブログ

2021/10/14 素材知識 匁とは?

 

重さを表す単位の一つで、「モンメ(メ)」と読み、
繊維業界ではタオルの種類を表すために用います。

 

グラムでいうと、「1匁=3.75g」です。

1枚1枚のタオルは、その道のプロがしっかり管理しても、
すべて同じ重さに仕上げることは非常に困難です。
そのためタオルは、12枚(1ダース)を1セットとして
その1セットの重さが一定になるように品質が管理されます。
この1セットの重さを匁で表し、商品の種類を分類・管理しています。

 

お風呂のイラスト「バスタオル」

たとえば、「240匁のフェイスタオル」は、12枚合わせて「240匁(約900g)」の重さになるタオルのことです。
(つまり、1枚あたりは「約75g」)

そのため、同じサイズのタオルであれば、
ほとんどの場合、より重いほど(匁数が大きいほど)肉厚で高級なタオルといえます。
近年の一般向けに販売されるタオルは、
「約〇〇g」と表記されることが多いですが、
それらを匁で測る場合は、以下の計算式となります。

例) 100gのフェイスタオルは
100(g) x 12(枚) = 1,200(g)
1,200(g) / 3.75(1匁) = 320(匁)

逆に、匁表記されているタオルを、
1枚当たりのグラム数に直す場合は以下の計算式となります。

例) 1000匁のバスタオルは
1000(匁) x 3.75(g) = 3,750(g)
3,750(g) / 12(枚) = 約312.5(g/枚)

白木屋では、様々なお客様からのニーズに応えるため、
汚れの目立たないカラー物や、一般的な白色の価格重視タオルなど、
匁数も細かい単位で様々ご用意しております。
ご用途に応じて幅広い商品群の中から
最適な商品を提案させていただきます。
まずはお気軽にお問合せ下さい。