ホテル・旅館・病院などの業務用リネン資材や業務用繊維製品を取り扱っています

リネンサプライヤー企業様へのご案内

053-433-6311(平日9:00-17:00)

お問い合わせお問い合わせ

お役立ち情報ブログ

  1. 株式会社白木屋 ホーム
  2. お役立ち情報ブログ
  3. 眠りをデザインするホテル【レムプラス銀座】に泊まってみた

2022/03/04 トレンド情報 眠りをデザインするホテル【レムプラス銀座】に泊まってみた

ホテル資材をご提案することが多い弊社では、

話題になっているホテルや、新しくOPENしたホテルなどに泊まって資材調査をしています。

その一環で今回は、睡眠に焦点を当ててゲストの満足度を上げている「ホテルレムプラス銀座」さんに宿泊してきました!

ホテル選びやサービス向上のため、どのようなサービスを用意しているか気になっている読者さんは多いのでは?ということで、今回は独断と偏見によるホテルレポートをお届けいたします!

 

施設詳細・アクセス

ホテル名:レムプラス銀座

住所:東京都中央区銀座八丁目11番11号

URL:hankyu-hotel.com/hotel/remm/ginza

 

レムプラス銀座は、2019年12月にOPENした阪急阪神第一ホテルグループのホテルです。

「もっとよい眠りを」をコンセプトに展開している「レム」ブランドの中でも、

銀座の街に溶け込むエレガントさをデザインに取り入れ、

より洗練された高級感を感じるホテルです。

レムプラス銀座は銀座の街に近く、

主要な駅へのアクセスも抜群なので観光目的の拠点としても最適です。

現在はインバウンド需要が激減していますが、最寄り駅が新橋駅(徒歩5分圏内)なので、

都内に限らず主要施設・地域へのアクセス抜群で、ビジネスユースにも重宝しそうです。

 

外観・周辺環境など

駅から近く、ホテルの看板が割と目立つのでほとんど迷わずにたどり着くことができました。

1Fはコンビニが入っていたので、夜食買い出しに困る心配もなく便利でした。これが地味にほんとにありがたい。

少し歩くと銀座の街もあり、板橋の居酒屋も近いため、食事に困ることはないです。

 (ホテル1階のコンビニ)

 

室内・間取り・設備など

今回はダブルルームに宿泊しました。

室内は銀座にあるホテルとは思えないほどゆったりとした空間で、

鏡が多かったのも広く感じられた要因かもしれません。

また、浴室はシャワーのみでバスタブがなかったので、

その分居室スペースが広く使える工夫がされていました。

ツインルームにはバスタブもあるそうです!

 

そしてレムブランドのホテルには、全室にマッサージチェアが設置されています!

観光や仕事で歩き疲れた体をじっくりともみほぐしてくれるうれしいサービスですよね。

 


ここからは資材商社目線で気になった点をいくつかご紹介します

マットレス「シルキーレム」

マットレスは通常ダブルサイズの場合は140㎝幅が一般的ですが、

このダブルルームに設置されたマットレスは、160㎝幅でした!

HPを確認したところ、

日本ベッド社と共同開発した「シルキーレム」という特注のマットレスを導入しているようで、

通常の倍以上配置されたスプリングが体圧を分散し、快適な睡眠姿勢を保ってくれるそうです。

ベッドが広いのでとても安心感があり、とても快適に眠ることができました。

さすが眠りに特化したコンセプトを打ち出しているだけあって、熱量とこだわりを感じました。

 

パジャマ型ツーピースガウン

館内の移動を想定して、

動きやすく、安心感のあるツーピースタイプのガウンが主流になっていますが、

レムプラスでもツーピースのパジャマガウンが用意されていました。

大浴場があるわけではないので館内の移動よりも、

睡眠姿勢を邪魔しないことや、マッサージ機等をパジャマのままリラックスして使えるように

といった配慮かなと思いました。

生地はダブルストライプという生地で、風合いが柔らかく着心地もとてもよかったです。

 

選べる枕

他にないサービスだと感じたのが、選べる枕のサービスです。

スーパーホテルさんなどでも選べる枕というサービスはありますが、

レムプラスではエアウィーブなどの高級枕もラインナップに用意されていました。

せっかくなので試しに注文したところ、スタッフの方が部屋まですぐに届けてくださり、

「合わなければ交換します」といった声がけもありました。

気になっていても、1万円以上する枕はなかなか試すことも難しいと思うので、

こういった機会にホテルでお試しで使えるのはとてもいいサービスだと思いました!

 


以下は多くのホテルに宿泊してきた筆者目線で気になった点です。

選べるアメニティ

チェックイン時に、数あるアメニティから好きなものを選べるサービスがありました。

ラインナップには、ホットアイマスクや、高級スキンケア用品、5枚刃の高級シェーバーなどがあり、

どれも悩ましかったのですが、私はCMを見て気になっていたバルクオムのスキンケアセットにしました!

キムタクになった気分!!!

 

レインシャワー

最近導入しているホテルが増えている、レインシャワーがありました。

初見ではどのノブをひねればいいのか混乱すること間違いなしですが、

一度経験するとまた使いたいと思ってしまう中毒性があります。

普通のシャワーノズルとは違って、体全体を温かいシャワーで包まれる感覚は独特でクセになります!

 

高級家電(ドライヤー・アイロン)

衣類をハンガーにかけたまま使える、コードレススチームアイロンが部屋に置いてありました!

しわを伸ばすのはもちろん、消臭や今の時期に大切な除菌効果もあるので、とても便利ですね。

また、ドライヤーは女性が喜ぶこと間違いなしの、髪がつやつやになるドライヤーが置いてありました。

女性は旅行に行くときもドライヤーを持ち運んだりする人もいるようなので、

ホテルにヘアケアドライヤーがおいてあったら、それだけで荷物がぐっと少なくなってとてもうれしいですよね。

感想

銀座という土地にありながら、十分な室内スペースが確保されていて、

とても気持ちよく過ごせるホテルだと感じました。

室内の設備も必要以上の用意がされており、同価格帯のホテルと比べても不満を感じる人はいないと思います。

実際に泊まってみて、あえて注意点をあげるとするなら、

ビジネス・観光どちらの目的としても、心地が良すぎてベッドから出たくなくなってしまう点でしょうか。

しっかりと次の日の予定をたてて、気合を入れて起きないとチェックアウトギリギリまでだらだらしてしまう可能性大です!

 

宿泊先に悩んでいる方や、ホテルのサービス向上を検討中の方の参考になれば幸いです。